実はニオイが気になってアソコの中を洗いすぎたら逆効果!!

アソコのニオイ対策注意点

アソコを洗う時、通常は膣の中まで洗う必要はありません。

ただ、生理の終わりごろに膣内に残った経血を洗い流すことで、

生理がスッキリと終わり、ナプキンのかぶれを防ぐといった効果も有ります。

 

また、おりものなどの汚れを洗い流すことで膣内が清潔になり、

ニオイや不快感を和らげたり、生理痛の緩和にも役立ちます。

 

このように時々膣内を洗うのはメリットが有りますが、

頻繁に洗うのはデメリットの方がが大きいです。

そもそも膣内は雑菌の侵入を防ぐために酸性に保たれていますが、

頻繁に洗うとその機能が崩れ、炎症などの原因になります。

 

トイレのウォシュレットにも膣内洗浄用のビデが付いていますが、

衛生的にあまりおすすめできません。避けた方が無難です。

使い捨てタイプのビデを、多くても月に2~3回の頻度で

使うと良いでしょう。

 

婦人科医と共同で開発され、膣の自浄作用を保つ膣洗浄器も

販売されているので、そうした商品を使うのも良いでしょう。



【インクリア】

 

Pocket
LINEで送る


 

<記事一覧>

 

デリケートゾーンの黒ずみ、臭い対策なら

 

おすすめ商品

もっと感じるコスメ

締まりをUP!!膣トレ

コメントを残す




CAPTCHA